数独回答ブログ! 産経新聞7月19日掲載分です!!

いつも、当ブログを、
ご覧頂きありがとうございます。

7月19日の産経新聞日曜日に掲載されました
数独の問題を回答してみましょう!!

高校野球地方大会での試合の組み合わせ方法に場外で議論白熱!!
続きは【編集後記】で!!

 

<日経新聞7月19日掲載の問題>

 

次のような問題でした。

20150719産経新聞数独問題

如何でしたか??

今週の問題は、ぐるぐる回って解ける!!

そんな感じですかね?!

当ブログに対するご意見・ご希望を

是非、お聞かせ下さいね。

 

では、今回の回答をご紹介いたします。

 

<日経新聞7月19日掲載問題の回答>

 20150719産経新聞数独回答

今回の問題は、如何でしたか?!

頑張って解いてくださいな!!

  

【編集後記】

高校野球の地方選抜大会の組み合わせの仕方が

全国統一ではないんですね。

そこまでは知りませんでしたが、

今夏の高校野球地方大会は、大阪だけがノーシード制で

他は、シード制を取っているんだって!!

シード制を取っているところは、過去の大会で上位チーム同士が

初戦や2回戦で当たることのないように組み合わせられている。

それに対して大阪大会は、ノーシード制のため

今夏、2回戦で大阪桐蔭と履正社が戦うことになって

話題をさらっているとか!!

球場も当初予定だった久宝寺緑地野球場から

より観客収容が多い舞洲ベースボールスタジアムに

変更になったようだ。

野球ファンを集めるという意味では、

最後の方に試合を組んだ方が、良いのかもしれませんが

結局戦わなければいけないのだから

早くても遅くても良いような気もしないではない。

これも人それぞれの考えなので一概には

どれが良いとは言えないのだが・・・

あなたは如何お考えになりますか??

今日も、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

数独への挑戦!!

老化予防のためにも是非やってみて下さいね!!

 

 

リラックスするなら、こんな方法もありますよ!!

お昼のひと時にぜひお立ち寄りください!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
憩いの場所「cafe a dish 」!

ブログランキングに参加しております。
ぜひ、応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓