数独回答ブログ! 日経新聞12月20日掲載分です!!

いつもお世話になります。

 

早速、12月20日の日経新聞土曜日に掲載されました

数独の問題を回答してみましょう!!

 

創作漢字コンテストっていうのがあるんですね?!

続きは【編集後記】で・・・

では、今回の日経新聞掲載の数独問題の解答を

やってみましょう!!

 

<日経新聞12月20日掲載の問題>

 

次のような問題でした。

20141220日経新聞数独問題

 

 

如何でしたか??

 

今回の問題は、ごく標準問題でしたかね??

3種類の解き方さえ知っていれば解くことができます!!

 

3種類の解き方を駆使すれば、今回の問題も、

これと言って引っかかるような箇所はないですからね!!

 

是非挑戦してみてくださいね。

 

 

如何でしたか?

 

あなたが、今回の数独を回答された感想を

是非お聞かせ下さいね!

 

また、当ブログに対するご意見・ご希望が

あれば合わせてお寄せ下さい。

 

では、今回の回答をご紹介いたします。

 

<日経新聞12月13日掲載問題の回答>

 20141220日経新聞数独回答

 

 

如何でしたか?

上記のようになりましたでしょうか?

 

解き方が分からない方は、連絡くださいね。

別途解説させていただきますので、

よろしくお願いします。

 

 

 

【編集後記】

 

本日の産経新聞朝刊に載っていたのですが

第5回創作漢字コンテストの結果発表が・・・

 

私も長いこと産経新聞を取っていますが

こんなコンテストがあるなんて知りませんでした。

 

テーマは「100年後まで残る漢字を作ってみませんか」

と言うものですが、ユニークな漢字が一杯並んでいます。

 

秋元康氏も審査委員になっていましたね。

 

最優秀賞は「樹木葬」を一字にしたものでした。

 

創作漢字だけに、ここに表現できないのが残念ですが・・・

 

他にも私がなかなか良いなと思ったのは

「さわやか」「かけざん」を一字にしたものがあります。

 

「さわやか」と言う字は、見た目にすぐに「さわやか」

と分かるような漢字でした。

 

「かけざん」は、「見て字のごとし」って漢字で

子供でもすぐに覚えられるような漢字でしたね。

 

来年は、是非、創作漢字に挑戦してみたいものです。

 

第4回の創作漢字コンテストはネットで見れますので

どんなものか知りたいと思われた方は、ご覧ください。

 

⇒ 第4回の創作漢字

 

あなたも、来年挑戦してみませんか?!

 

でも、漢字っていざとなると思いだせない時がありますよね。

 

インターネットで探すのも良いですが、

こんなものなら常に持ち歩けるし便利では

 

⇒ SII ポケット電子辞書 SR150D

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

新聞に掲載される数独は、さほど難しくはないので

頭の体操のために、ぜひ挑戦してみて下さいね。

スポンサーリンク