数独回答ブログ! 日経新聞8月29日掲載分です!!

いつも、当ブログを、
ご覧頂きありがとうございます。

8月29日の日経新聞土曜日に掲載されました
数独の問題を回答してみましょう!!

関西国際空港に行ってきました。
続きは【編集後記】で・・・

 

<日経新聞8月29日掲載の問題>

 次のような問題でした。

20150829日経新聞数独問題

如何でしたか??

今回の問題は、結構考えないといけませんでしたね。

3種類の解き方だけではチョット出来なかったと思います!!

日経新聞の数独は、時々、初心者向けではないものが出題されますね。

初心者を脱した方は、ちょっと頭を捻って考えてみて下さいね。

と言っても、3種類の解き方は基本ですので!!

 

<日経新聞8月29日掲載問題の回答>

20150829日経新聞数独回答

上記のようになりましたでしょうか?

基本に忠実に、少し応用をきかせて頑張ってみて下さいな!!

頭の体操をしっかりと!!

  

【編集後記】

久々に長男家族と関西国際空港に行ってきました。

色々な飛行機が、次から次へと飛び立っていきますが、
飛び立つ飛行機と降りてくる飛行機は交互なんですね。

今までそこまで気が付きませんでした。

滑走路が1つしかないので仕方ないのかもしれませんが
管制塔もかなり気を使うでしょうね。

しかも、離陸と着陸の方向が時によって反対になっていました。

時間帯によって方向が違うのでしょうか?

詳しくは分かりませんでしたが、
最初に見た時の飛び立つ方向が以前と違っていたので
いつも同じだと飽きてしまうから、
時々変えているのかと思っていたのですが・・・
チョット休憩して館内を見て回った後に
もう一度見ると、以前に見た方向に飛び立っていってましたよ??

なぜ違う方向にしているのか聞いてみたい気もしますが・・・

飛行機の離陸と着陸は、やっぱりすごいですね!!

今日も、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

数独への挑戦!!

老化予防のためにも是非やってみて下さいね!!

 

 

リラックスするなら、こんな方法もありますよ!!

お昼のひと時にぜひお立ち寄りください!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
憩いの場所「cafe a dish 」!

ブログランキングに参加しております。
ぜひ、応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓